ギャラリー

雨漏り修繕。

雨漏り修繕の依頼です。

築35年程の建物ですが、今回の瓦は・・・・ほんっとに良く依頼の来るです、、

このがなぜ流行り・そして鹿児島はなぜセメント瓦が多いのか、多々説はありますが、、、

どんなだろうが雨漏りは嫌な事です。

早めの処置をしないと大変な事態が起こります。

  ①屋根の損傷

    ②建物の躯体損傷

      ③天井の下地損傷

        ④天井板の損傷(カビの発生)

          ⑤壁・クロスの損傷

            ⑥畳・フロアー・の損傷・・・・・言い出せばキリがありません。

              ⑦時期にもよりますが、カビの大量発生!!衛生上良くありません。

 

           屋根裏点検

雨漏り場所発見です。

 RIMG0072

RIMG0074

 

今回の原因は・瓦を留める!屋根に直打ちの為、穴から侵入した水が

天井へポタポタ・・・雨漏りへ繋がったという状況です。

 

   瓦をめくると・・・

RIMG0075

時間が経過してるのが一目瞭然!。

RIMG0076

雨漏りして下さい・・・と言ってる気がします。

 

穴が開いている部分へ平木を刺します!

RIMG0077

 

さらに、より雨漏りを避ける為、

          ルーフィングを敷きます。

RIMG0078

ほぼ無敵です。

葺き戻して完了です!

RIMG0079